法人本部事務局宛:072-964-0290
ご利用者やご家族・
地域・職員みんなが笑顔に
TOP
法人概要・法人理念・ご挨拶

法人概要

 社会福祉法人川福会は、昭和56年10月に設立の認可を受け、東大阪市における高齢者福祉の最大の拠点として特別養護老人ホーム3か所、介護老人保健施設2か所、ケアハウス2か所、グループホーム1か所の計8施設の運営を行っています。
 各施設の併設在宅事業としては、ショートステイ、デイサービスセンター、ヘルパーステーション、ケアプランセンター、訪問看護ステーション、訪問入浴サービスの各事業を展開、また東大阪市から、配食サービス、地域包括支援センター事業を受託しております。
 川福会ではこれまで以上に良質な福祉サービスの提供に全力を注ぎ、各関連機関と連携し、ご利用者やご家族、地域の皆様が、入居施設や住み慣れた地域で生きがいを感じながら安心して生活できるように、職員一同がより充実した生活をトータルサポートできるように努めて参ります。

法人理念

●わたしたち川福会は、あらゆるネットワーク・社会資源を活かし、

 皆様に喜びと満足を提供できる法人をめざします。

●わたしたち川福会は、地域の身近な拠点として、

 地域社会に貢献できる法人をめざします。

●わたしたち川福会は、職員一人ひとりが真心のこもったサービスに努め、

 日本一の法人をめざします。

ビジョン

1.職員全員が川福会の理念を共有し、理念の実現に向かって、目標が事業ごとに具体的に設定され、目標を達成するために取り組む仕組みができていて、着実にそれを次のように実践している。

(1)時代のニーズに合った利用者本位のサービスを常に追求する姿勢と体制があり、利用者に喜びとやすらぎが提供できている。

(2)社会福祉法人の地域貢献事業のかたちを明確にとらえており、地域の事情に応じた最適な事業を展開している。

(3)利用者の自己実現の達成を本旨として、そのお手伝いとよりそいのできる施設となるため、法人全体でその体制づくりを進めている。

 2.社会福祉法人の使命を果たすため、財務基盤の強化とガバナンスを確立し、社会福祉法人として自立した経営を進めている。

 3.職員が、川福会に勤務していることと川福会が実施している事業を、誇りとするとともに、他の法人が模範とする法人となっている。

 *ビジョンは「理念にもとづき、将来はこうなっている。」という経営上の到達地点を示します。